be with you


be with you
天空の花の都 / 東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
Vocals&Lyrics by 真崎エリカ
Arranged by Poplica*




願い叶うと信じた幼さ いつだっけ?立ち止まるようになったのは
背中から羽根が抜け落ちて もう飛べないコト気付いた日

空を見上げ孤独に泣いたとき
それでもまだ一人じゃないとわかった

どうか聴かせて 君がずっと掌で
大切にあたためる夢を
今は酷く小さくて 消えてしまいそうでも
自由にはばたく強さを失くさないで欲しいの

「誰も知らない景色が知りたい」 でも踏みだすのはちょっと怖いからと
躊躇って膝を抱えてる 頼りない背中抱きしめたい

弱いままじゃ…揺れてるその瞳
傷ついても 一人じゃないとわかって―――

どうか聴かせて 君がずっと掌で
大切に守ってる夢を
想い続けてゆくのが 重く感じるのなら
あたしに半分預けてその痛みを頂戴

君の右手、あたしの左手と
繋いだなら一人じゃないよ信じて―――

どうか聴かせて 君がずっと掌で
大切にあたためる夢を
今は酷く小さくて 消えてしまいそうでも
自由にはばたく強さを失くさないで欲しいの


スポンサーサイト

Resolution


Resolution
亡き王女の為のセプテット / 東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
Vocals&Lyrics by 市松椿
Arranged by Poplica*




整然と並ぶ瓦礫の道
彷徨う子等は
進めども同じ景色を見て
何を思うだろう

土瀝青に沈む体
気付けないまま
It is just another story
Just a boring day
Everything seems so tiresome

陰を失くした純白の夜
機械仕掛けが導きだす正解なら
何を望めば人は還れる?
原始の海へ 歪に廻る運命の中

在り来たりすぎて目に留まらぬ
色無き日々を
創り出したのは心の所為
ヴェールに閉ざされて

混濁する意識の中
聴こえる声は
Have you ever tried to break through?
Having sense of crisis?
Too early to give it up

光失くした漆黒の朝
機械仕掛けが導きだす幸せなら
全て捨てても選び取りたい
真理の森へ
I will never change my resolution from now on!


wish to the moon


wish to the moon
プレインエイジア / 東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
Vocals by 723,fi-fy
Lyrics by 723
Arranged by Poplica*




読みかけてた本を閉じ
立ち上がって深呼吸
ほら 雲が呼ぶ 風の音が聞こえるの
止められない 動きだす
鳴り響く様なこの気持ちを

ねぇ まっさらな想いは
ずっとそのままで

忘れたいこともあるけど
夏の夜空に輝けるなら
きっと笑顔になれる

月あかりで映された
あなたのこころ守りたい
いま 幸せを願いたいだけ
叶いますように

気付けばまた 間違えて
それでもいとしく感じる
この胸の中 あふれてる
未来へ伝えたい

見つめられて 白い月
隠してしまったものすべて

そう ほんとうに
消えてしまったわけじゃない

見えるものだけを信じて
生きる弱さも包んであげる
いつか答え見つかる

言葉にして届くなら
あきらめないで続けるよ
いま幸せを願いたいだけ
叶いますように

見上げたあの空の色
拡がってゆく 遠くまで
まだ終わらない この気持ち
途切れないようにと

夜風に何か聴こえたら
それはあなたのための歌かも
耳をすましてみたら

月あかりで映された
あなたのこころ守りたい
いま 幸せを願いたいだけ
叶いますように

昨日をもし忘れても
それでもいとしく感じる
しるしをつけて
未来へ運ぶ あなたのいる場所へ

想いを そっと


Paint it for


Paint it for
明日ハレの日、ケの昨日 / 東方風神録 ~ Mountain of Faith.
Vocals by itori
Lyrics by 隣人
Arranged by 隣人 / Poplica*




気になる昨日
気になる明日
やめればよかった
やんなきゃよかった

後悔しても
始まらなくって
それでも前見て

そしたら

もっと違う 視点で
夢を 見れるかな

そしたら
また君の手を とって 走りたい

見えない明日の 声に埋もれても
僕ら進んでく そのまま このまま
見えない昨日の 風に吹かれても
僕ら進んでく 新しい 世界へと

一人でもいい 声上げて さあ 昨日へ 明日へ
塗りかえればいい 手を上げて さあ 昨日へ 明日へと

さよなら昨日
さよなら明日
一つでよかった
今しかなかった

飾らなくても
星はキレイで
それでもいいよね

そしたら

もっと違う 気持ちで
君と いれるかな

そしたら
また君の手を とって 眠りたい

どこかで明日の 影に惹かれても
僕ら歌ってく そのまま このまま
どこかで昨日の 風に惹かれても
僕ら歌ってく 新しい メロディーを

一人でもいい 声上げて さあ 昨日へ 明日へ
塗りかえればいい 手を上げて さあ 昨日へ 明日へと

見えない明日の 声に埋もれても
僕ら進んでく そのまま このまま
見えない昨日の 風に吹かれても
僕ら進んでく 新しい 世界へと

一人でもいい 声上げて さあ 昨日へ 明日へ
塗りかえればいい 手を上げて さあ 昨日へ 明日へと


Zillion Lights


Zillion Lights
夜空のユーフォーロマンス / 東方星蓮船 ~ Undefined Fantastic Object.
Vocals by めらみぽっぷ
Lyrics by 黒岩サトシ
Arranged by Poplica*




光巡る星空は
その眼に何を映すだろう
一夜限りの世界が今
心を包んでゆくなら

答えが見つからない 今は
夜空に問いかけてみても
散りばめられたそのピースは
あと一つだけ残して
この闇のどこかに答えを隠し続ける

煌めく 見たこともない光
怖れるなら遠ざかって
悔やむ言葉も虚しく消え
それが何かもわからずに
転がり落ちる現実から
辿り着く忘却の地は
望みさえも洗い流し
続いてゆく時の果てへ

それでも追い続ける 理由は
ただの好奇心で・・・ だけど
置き去りにしたままでは
逃げ出すことも出来ない
この胸の高鳴り
抑えずに向かってゆく

揺らめく 幻へと続く道
怖れずに翔け抜けてゆけ
眼を凝らして見つめた先に
真実が訪れるなら
たとえそこに求めたものが
ないとしても構いはしない
この夜空に軌跡残し
結末へと近付いてく

光巡る星空は
その眼に何を映すだろう
一夜限りの世界が今
心を包んで

煌めく 見たこともない光
近付けば輝き増して
届かない手をただ伸ばして
触れたいと願えばそこに
吹き抜けてゆく闇夜の風
辿り着く孤独の空に
次の夢を追い求めて
飛び立てる 再び
彼方へ


farewell


farewell
無何有の郷 ~ Deep Mountain / 東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
Vocal&Lyrics by 綾倉盟
Arranged by Poplica*




君となら

留まる事なく 吹き抜ける風に
時を感じ 塞ぎ込んだ
煌めく先 手を伸ばす事も
望む事すら 許されずに

雪が降った 変わらない景色
だけど違う 何もかもが
そんなことに 焦りを感じて
もがいてもまた 足跡 まわりにだけ

心のどこか 諦めてた
もう 逃げたくないのに だけど

憧れていた未来は
見渡せば何もないから
進めない 何処にも 道が色褪せて
時間だけが追い越してく

大人になりたくないと
言い訳しては泣いていた
誰のせいでもないと わかっていたはずだ
待っているのはただ 無力な僕

何かを知る度 するりと落ちてく
変わることが 怖かったの
自分のことばかり考えて
からっぽなのに 全てを悟った気で

隣に君が 寄り添うように
そう 笑顔でいたはず なのに

このまま時が止まれば
いいのにと また呟いた
『そのままのあなたが 私の願い』と
寂しそうな優しい声

魔法のように心は
氷のように溶けて行く
不安な夜 何処にもいかずに傍にいた
包んでいてくれた 君が全て

"生まれてくれてありがとう"
"見ていてくれてありがとう"

気付けば守られていた
振り向けば幸せだった
独りと思ってた
進めなかった日々
この先もそうでも

明日雪が溶ける前に
ここに目印を残そう
いつまでも消えない 僕らの証を
繋いだ手に残る"きみ"を

また新しい季節が
鮮やかに世界彩る
何もないと嘆いたあの日に戻っても
変わらない笑顔で 君と僕で


Poptrick


Poptrick

01. Poptrick
ルナダイアル / 東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
Arranged by Poplica*

02. farewell
無何有の郷 ~ Deep Mountain / 東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
Vocal&Lyrics by 綾倉盟
Arranged by Poplica*

03. Zillion Lights
夜空のユーフォーロマンス / 東方星蓮船 ~ Undefined Fantastic Object.
Vocals by めらみぽっぷ
Lyrics by 黒岩サトシ
Arranged by Poplica*

04. Paint it for
明日ハレの日、ケの昨日 / 東方風神録 ~ Mountain of Faith.
Vocals by itori
Lyrics by 隣人
Arranged by 隣人 / Poplica*

05. wish to the moon
プレインエイジア / 東方永夜抄 ~ Imperishable Night.
Vocals by 723,fi-fy
Lyrics by 723
Arranged by Poplica*

06. Ambigu
聖徳伝説 ~ True Administrator / 東方神霊廟
Arranged by Spctrm

07. Resolution
亡き王女の為のセプテット / 東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.
Vocals&Lyrics by 市松椿
Arranged by Poplica*

08. be with you
天空の花の都 / 東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.
Vocals&Lyrics by 真崎エリカ
Arranged by Poplica*

09. Rapture - Taishi Remix
有頂天変 ~ Wonderful Heaven / 東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.
Remixed by Taishi
Vocals&Lyrics by 市松椿
Original Arranged by Poplica*

Poplica*

Poplica*

*(2012.05.27)
Poptrick

望の月、宵の宴


望の月、宵の宴

佐渡の二ッ岩 - 東方神霊廟
Lyrics:三澤秋 (秋の空) Vocal:3L (NJK Record)
Arrange:矢鴇つかさ




ひらひらり木の葉に隠れて紛れて
くるくると回れば世界はさかさま
ふらふらとよろめく酔いどれ任せに
そろそろり忍ばす抜き足差し足

ひらひらり木の葉に隠れて紛れて
くるくると回れば世界はさかさま
ふらふらとよろめく酔いどれ任せに
そろそろり忍ばす抜き足差し足

十五夜の空 ぽかりと浮かぶ月明かり
獣道照らして冴え冴えと光る
人の子の声 聞こえてくれば息ひそめ
静かな山に 集う影はほらいくつ

夜が更けてゆく前にさあさ
盆の月に宴の笛が鳴る
月に一度の宵が来た 祭り唄を 皆で歌おう
赤い鳥居を抜けた先には 誰も知らぬ宴が待っている
飛び込めばそこは楽園 暁まで踊りましょう

ひらひらり木の葉に隠れて紛れて
くるくると回れば世界はさかさま
ふらふらとよろめく酔いどれ任せに
そろそろり忍ばす抜き足差し足

十五夜の空 ぽかりと浮かぶ月明かり
飛び跳ねてみようか 届けば楽しや
人里も皆眠ったころか 子の刻に
かしまし山に 集う影がほら増える

夜が更けてゆくたびにさあさ
萩の月に宴の鉦が鳴る
月に一度の酔いの口 祭り囃子 皆で奏でよう
まんまるに明るく輝いた 空の真上 杯にうつして
飲み干せば それが合図よ 暁まで踊りましょう

夜明けが近付けば白む空
明けの六つ 朝日が昇るころ
人の子たちの時が来た 祭り唄も 名残惜しけど
まんまるに輝く太陽が 顔を出して 帰り道を照らす
また会おう 満月の夜 しばしの別れを告げて
暁の朝に眠る


両儀の路で


両儀の路で

聖徳伝説 - 東方神霊廟
Vocal and Lyrics:三澤秋 (秋の空)
Arrange:矢鴇つかさ




遥か時の中で 景色だけ変わらぬまま
見つめ続け こぼしたため息も
過ぎる時に 飲まれて儚く消える
夢のような短いうつせみよ

求めた永遠は罪の色
冷たい頬を撫でる それでも

彼方遠いその果てへと ひとり旅立つ日も
手を伸ばしたその笑顔がきっと
私を待っているから

うつる時の中で 問いかけは幾度となく
こだましては 人知れず流れて
土に還り 風に舞い散って消える
私さえも私を忘れてく

絆は永遠のよすがだと
あなたが教えてくれた だから

彼方にあるその果てへと いつかたどり着いて
目を覚ましたその時にはきっと
あなたと共にあるから

たったひとり彷徨うように 揺らぐ私の背を
そっと強く押してくれた あなたが待っている

彼方遠いその果てへと ひとり旅立つ日も
手を伸ばしたその笑顔がきっと
私を待っているから


プロフィール

あいか

Author:あいか
じぶんが持ってるCDの歌詞置き場。

更新は不定期。
誤字ありましたら教えてくださるとありがたいです。

**2016.10.12
記事の整理終了しました!長らくお待たせしました。
これからまた更新していきますね…!
リクエストも頂いておりますので少しずつ消化していきます。(CD探すのに一苦労なので気長にお待ちいただけるとありがたいです)

カレンダー(月別)
05 ≪│2012/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー+月別アーカイブ
 
検索フォーム
***
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示