スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷いの閏


迷いの閏

原曲:遠野幻想物語
編曲:Kalmaria 作詞:やまざきさやか
歌:遊女




夜をめぐれば 青白い月の欠片こぼれて消える
朝を探して迷い込む ここがどこか知らずに

そして歪んだ境界 その中で回り続けてる
また見ることが無いままの太陽

この昏く深い淋しさ
誰かわけ合えたら
そう胸を焦がすけど
ため息だけひとり重ねる

夜の裏側 隠れてる銀の羅針
朝の匂いが近付けば 手招くのはまどろみ

今日も歪んだ境界 その中で回り続けてる
また見ることが無いままの太陽

この淡くもろい優しさ
誰か寄せ合えたら
そう頬を濡らしても
ため息だけひとり重ねる

通り過ぎて行った いくつも足あとだけを残して
ひとつだけでも小さな言葉があれば

遠くへ消えていく
届かないもう声も指も

帰れない 昏く深い淋しさずっと抱えて
誰かを強く求めては
ため息だけひとり重ねる


関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://aporom79.blog55.fc2.com/tb.php/1058-0c16d468

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

あいか

Author:あいか
じぶんが持ってるCDの歌詞置き場。

更新は不定期。
誤字ありましたら教えてくださるとありがたいです。

**2016.10.12
記事の整理終了しました!長らくお待たせしました。
これからまた更新していきますね…!
リクエストも頂いておりますので少しずつ消化していきます。(CD探すのに一苦労なので気長にお待ちいただけるとありがたいです)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー+月別アーカイブ
 
検索フォーム
***
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。