Giddiness


Giddiness

[原曲:ラストリモート]
lyric:Pizuya's Cell
arrange:Pizuya's Cell
vocal:杉乃




遠く塞ぎ込んだ瞳
今もきっと置き去りのまま
映る傷に守られながら
夢は永遠の闇に消える

創られた今、光る地の淵で
寒さに凍え、時の針を止めた
錆付いた胸、また光溢れて
今飛び越えて、胸のリズムに乗せて

少しずつ無くした
罪の意識さえ、識閾には映らずに
繋ぎ止める声に、魅かれ手を伸ばした
見詰めてる、その瞳を

胸に映る瞳の中に
蒼く蒼く輝いている
触れた指に冷たく伝う
意識を重ね包み込まれた

どこまでも歩いて
光を求めてる
ずっと彷徨いながら
光が落ちてゆく
振り向いて微笑む
幸せを願いながら

少しずつ無くした
罪の意識さえ、識閾には映らずに
繋ぎ止める声に、魅かれ手を伸ばした
探している、その瞳を



関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://aporom79.blog55.fc2.com/tb.php/292-0d7d8eb0

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

あいか

Author:あいか
じぶんが持ってるCDの歌詞置き場。

更新は不定期。
誤字ありましたら教えてくださるとありがたいです。

**2016.10.12
記事の整理終了しました!長らくお待たせしました。
これからまた更新していきますね…!
リクエストも頂いておりますので少しずつ消化していきます。(CD探すのに一苦労なので気長にお待ちいただけるとありがたいです)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー+月別アーカイブ
 
検索フォーム
***
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示