スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橤の想い


橤の想い

[原曲:砕月]
lyric:ぴずや
arrange:ぴずやの独房
vocal:灯油・LIQU@。




僅かに きらりきらめく墨逎江から
香る香りに寄せられた日の
一夜だけの夏祭り 指先が涼しくて
幽かに ゆらりゆらめく星空へと
響く祭囃子に身を委ね
踊る心を止められず 人波泳いでる

月の灯り揺らし (灯り照らして)
猪口の縁 濡れる唇 赤く染まる
(流れる時を味わい夜がふける)
橤の想い片手に (橤の想い片手に)

萃まる 夢心地の音 木霊響く
東の空 白む前まで
この限りある時の中で ただ手をつなぎ踊る
儚く 深紅に燃える提灯
そよ風が流れ ゆらりゆられて 見る
滲む 花が霞み行く夜 響く音の華

流れ星を掴み (星を掴んで)
夜空を彩る想いが駆け抜けてく
(流れる星を眺めて夜がふける)
消えないでと手を伸ばす
(消えないでと手を伸ばす)

月の灯り揺らし (灯り照らして)
猪口の縁 濡れる唇 赤く染まる
(流れる時を味わい夜がふける)
橤の想い片手に (橤の想い片手に)



関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://aporom79.blog55.fc2.com/tb.php/412-ec582cac

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

あいか

Author:あいか
じぶんが持ってるCDの歌詞置き場。

更新は不定期。
誤字ありましたら教えてくださるとありがたいです。

**2016.10.12
記事の整理終了しました!長らくお待たせしました。
これからまた更新していきますね…!
リクエストも頂いておりますので少しずつ消化していきます。(CD探すのに一苦労なので気長にお待ちいただけるとありがたいです)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー+月別アーカイブ
 
検索フォーム
***
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。