ホンノタビビト


ホンノタビビト

[原曲:ラクトガール ~ 少女密室]
lyric:RD-Sounds
arrange:RD-Sounds
vocal:3L




ひとつめは、魔導書。
全てはここから始まるの。
それも一つの物語。

ふたつめは、童話。
書き人知らずでも、不思議ね。
不意に人を惹き付けるものがあるのよね。

みっつめは、新聞紙。
偽りの無い読み物など。
けして面白くないじゃない。

よっつめは、絵本。
拙いものだろうと、素敵ね。
愛はきっと確かにそこにあるのよね。

貴女も偶には
手にとってもいいじゃない。

広がる世界を、繋がる世界達を。

日も差さぬ
暗く閉じた場所から

扉を開いて、ほら…
旅の始まりへと!

―たとえ、
動くことのない大図書館から
未知なる世界を求めて…だってね。

ページをめくるそのたびに
続いてく…世界への興味は尽きないからね。

―そして、
動くことのない大図書館から
知らない世界を探して…ずっとね。

ページをめくるそのたびに
誘われる…私はいくつもの世界を巡る
―ホンノタビビト。

いつつめは、年代記。
歴史を記すだけのものも。
私の書斎には欠かせない。

むっつめは、学術論文。
書き人の苦労に、ときには。
ふと思いをめぐらせるのもいいわよね。

貴女も偶には
手にとってもいいじゃない。

更なる世界を、続いてく世界達を。

日も入らぬ
紅く閉じた場所から

扉を開いて、ほら…
旅のその先へと!

―けして、
変わることのない大図書館から
未知なる世界を辿って…そうね。

ページをめくるそのたびに
現れる…世界への希望は尽きないからね。

―けれど、
揺らぐことのない大図書館さえ
知らない世界を集めて…いるの。

ページをめくるそのたびに
進んでく…私は世界を
もっと知りたい…だから
どうか続きを。

―いつか、
終わることのない大図書館でも
旅を終える日はくるのよ…きっとね。

ページをめくるそのたびに
誘われる…私はいくつもの
世界を巡る…ホンノタビビト。

ななつめは、料理書。
新しい旅の始まりは。
貴女に差し出すこの紅茶と伴に…


関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://aporom79.blog55.fc2.com/tb.php/624-d7219696

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

あいか

Author:あいか
じぶんが持ってるCDの歌詞置き場。

更新は不定期。
誤字ありましたら教えてくださるとありがたいです。

**2016.10.12
記事の整理終了しました!長らくお待たせしました。
これからまた更新していきますね…!
リクエストも頂いておりますので少しずつ消化していきます。(CD探すのに一苦労なので気長にお待ちいただけるとありがたいです)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー+月別アーカイブ
 
検索フォーム
***
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示