スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車椅子の未来宇宙

たった一人の人間が想い描いた宇宙に
まだ誰も辿り着けない

一人一人の秘めた力は誰にも
そして神にも計り知れないのだろう

見上げた宇宙の果てが見えない様に


車椅子の未来宇宙

[原曲:車椅子の未来宇宙]
lyric:黒岩サトシ
arrange:PHEVOTT
vocal:Cherose, fi-fy




夜を照らす <空が霞む>
ネオンの街、独り <ただ独りきりで>
空に光る <闇に翳る>
月はただ寂しく

昔何度も読んだ小説の描いてた
星の海を自由に <泳ぐ>
翔ける日はいつ訪れるというのだろうか
腕時計に目を落として <見つめてる>

無機質な線に隔てられた
四角い空を見上げ <淀んでる>
その先広がる世界を誰が想い描ける

文字と映像に脚色された
虚像を更に越えて <その先へ>
大きな宇宙を夢見てこの空に手を伸ばす

遠く覗いた望遠鏡の中に見える
色彩に胸が高鳴る <心沸く>

辿り着けない宇宙の姿
それは確かにあって <存在を>
ただ一人だけに見えたと事実は語り続け

受け入れられず否定するのが
総意だと言うのなら <目を逸らし>
見えないものはそのままに
見えることはないだろう

全て悟り尽くした様な顔見せて
「夢が無くなった」 なんて
それが最たる現実逃避だと言おう
可能性など無限にあるのだから

ただ小さな諦観に囚われては
決められた道だけを歩むしかないというなら
愚かなままでいたい

この狭い想像を振り払って
見えない宇宙を飛ぶ <この宇宙を>
無人の世界を恐れて逃げ出したくなっても

新たな創造を掴むために
次の星へ踏み出す <果てしない>
無限の旅に憧れて青い星の彼方へ
どこまで飛べるのだろう



関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://aporom79.blog55.fc2.com/tb.php/745-4aa6fd8c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

あいか

Author:あいか
じぶんが持ってるCDの歌詞置き場。

更新は不定期。
誤字ありましたら教えてくださるとありがたいです。

**2016.10.12
記事の整理終了しました!長らくお待たせしました。
これからまた更新していきますね…!
リクエストも頂いておりますので少しずつ消化していきます。(CD探すのに一苦労なので気長にお待ちいただけるとありがたいです)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー+月別アーカイブ
 
検索フォーム
***
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。